読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳を満足させる夕食

家ごはん 食事療法

塩分やタンパク質を低くしようとすると、食べ応えがあまりなかったり、味気ない気がしたりする。

何か良い方法はないかな〜と思って考えてみました。

まずは色どり。最初にくるのはビジュアルだから、できるだけ単調な色合いにならないようにする。

次に食感。噛み応えや口に入れた時の感触が、色々あると楽しい。

そして、味のバランス。
甘味・酸味・辛味・苦味・旨味が、なるべく揃っているように。

旨味が、最初に脳を満足させるらしいので、ダシをきかせる。
薄味な分、スパイスで変化をつける。


それらを踏まえて、昨日の夕食

  • 人参の甘味が立つ、シリシリ
  • レモン酢で酸味を効かせ歯応えを楽しむ、大根ときゅうりぬか漬けのマヨ和え※ぬか漬けは、塩抜きします。
  • ガーリックパウダーと胡椒で、ちょっぴりパンチのある野菜とベーコンの炒め
  • オイスターソースの旨味で食べる、白菜としめじと挽肉の旨煮あんかけ
  • 私の栄養補助食品、芋天

色どり的には、少し茶系に傾いてしまいましたが、人参の鮮やかな赤色が良い仕事してます!


毎回品数作るのは大変なので、これらを多めに作り置きしました。

それを、ちょびっとづつ可愛くもる。

松花堂弁当とか幕の内弁当の楽しさを、もっと目指してみようかな♪

↓ポチッとクリックして頂けると、お口の中に美味しさが広がります♪
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村